中古車選び タイミング

中古車選びはお店選びが大切

お店選びが大切

中古車を選ぶ時には気をつけるべき点があります。それはお店選びです。これに失敗すると選んだ車を買ったことを後悔することがあるので注意してください。

お店選びの注意でまずはおとり在庫に気を付けましょう。おとり在庫とはその車で釣って他の車を買わせようとする悪質な手です。例えば雑誌の広告でいい車が驚くべき安さで売っていたとします。電話でお店に確認すると「まだ売れていませんよ」と言われてホイホイ行くと行った先で、「丁度タイミングよく売れていまって」というパターンです。こういった場合、お店側が嘘をついて元々売れてしまった車をさもあるかのようにしていることが多いので気を付けてください。別の車を紹介されてもそのお店で選ぶのはリスクが高いので、やめておくことをオススメします。
店員さんの誠実さや知識の豊富さ、車の説明の熱心さなど様々な点に注目して良いお店を選んでください。そもそも誠実さがない中古車販売店は初めから信用しない方が良いでしょう。中古車選びはまず、適切なお店選びが大切なのです。

 

安心できる中古車販売店のポイント

お店選びのポイント

中古車販売店を選ぶ際は

会社の規模・公式HPや口コミの有無・お店の清潔さ・店員さんの接客術・自動車購入後の保証期間に注目しましょう。これによって、良い販売店かどうかがしっかりと判断できます。販売店選びを失敗しないことが良い中古車に出会うことに繋がります
まず会社の規模ですが、当たり前ですが規模が大きいお店が安心です。
規模が大きいと公式HPや口コミはおそらくありますのでそれを見て判断できます。
実際にお店に行った時の店員さんの接客術や車への知識の豊富さ、それからお店の清潔さも大事です。
お店が汚いのはやる気のなさの象徴ですし、店員さんの接客がしっかりとしていないお店はスタッフの教育もできていません。
こんなお店では良い車と出会えるはずがありません。
そして保証期間がなかったり、期間が短いのはアフターケアなどの不安が残るので、あまりオススメしません。
安心できる中古車販売店とはこれらがすべて整ったところなので、事前の下調べに加えて実際にお店に足を運んでみて、これらの項目を満たしているかどうかで判断すれば、良いお店選びができます。安心して中古車を購入したいならこれらのポイントに気を付けましょう。

中古車選びで事故車を避ける方法

事故車のポイント

中古車販売店でたまにとても安い価格で車が販売されていることがあります。

こんな時に少し考えてしまうのが、「事故車ではないか?」という不安ではないでしょうか。
運転するには問題がなかったとしても、事故車を選ぶことは避けたい方がほとんどでしょう。
この事故車かどうかを判断する方法があります。それは車のある部分を見ると分かります。
まず一つ目はナンバープレートです。プレートは曲がっていないか、鈑金跡はないかなどに注意してください。
次に車の左右が対称かどうかに注目しましょう。
通常の車は左右対称のはずですが、これに歪みがあったり、曲がっているのを感じたら事故車である確率が高いです。
またドアの淵にあるシーラーが曲がっていたり、変形していないかなどもポイントです。
これらのどこかに歪みがあれば事故車なので避けておくと良いでしょう。
中古車を選ぶ際には気を付けておいてください。あまりに安い車は要注意なので、しっかりと見分けるようにしましょう。